2017年5月23日 (火)

若者憲法集会

こんにちは

21日の日曜日は皆さんどう過ごされましたか

私は東京で行われた若者憲法集会に参加してきました。

今年で4回目になりますかね、私も今回で3回目の参加になります。
 
集会の流れは、午前中に分科会、午後全大会があって最後に


デモという感じです。
分科会は5つあって好きなものを選べます。
私は、「『個人の尊厳』から見る日本国憲法と改憲草案」という
分科会に参加しました。


01f571ffbf3e31981f328406e42cb6988b1
0198a63ae4710925d5ec39ab12d479021cf
 
最初に2枚目の写真の一番右端の野口景子弁護士
から、「憲」とは?というそもそもの成り立ちから
日本国憲法にはどんなことが書かれているか
いくつかの条文を見ながら具体例も出して説明
があり、「憲法」そのものは800年前からあること
ヨーロッパの宗教との関係や自分たちの信教の
教えが通用しない人たちが世界にはたくさんいること
が分かり、神の支配から人の支配へと変化、その支配
者が過ちを犯さないためのルールとしてつくられたのが
「憲法」のはじまりだという話などは新鮮でおもしろかったです。
また、この若者憲法集会のような行動は日本国憲法の19条の
思想良心の自由や21条1項の表現の自由に関わること
憲法によってこうした自由が権利として保障されていること
「憲法」とは何のためにあるのか、それはだれか一人の幸せではなく
 
一人ひとりの幸せのためにあるというのが13条の「個人の尊重」に書
かれていること。
しかも、その権利は「公共の福祉に反しない限り」となっているところが
大事、お互いの権利がぶつかり合ったときはお互いに譲り合うことも
必要だとなっていると改めて聞いて憲法は権利を主張しているだけ
ものではないということが分かりなるほどと思いました。
また自民党改憲草案が13条の「個人」の部分を「人」と変えている
ことについて、「個」がなくなるだけでその意味は大きく変わる。
「人」だと広く一般的な人になってしまい、例えば生活保護申請に関して
同じ一人暮らし、無職のひとがいて、約5万円のアパートに住んでいることが
条件だったとすると、片方は車いすだったらどうか、東京都内23区で
バリアフリーの5万円代のアパートが簡単に見つかるのか
となったとき、自民党の改憲案だと見つからなければ生活保護
を申請できないということになってしまう。そういう違いがあるという
ことなど書ききれませんが分かりやすく学ぶことができました。
本当に、「共謀罪」が強行採決されたり、安倍首相が2020年までに
憲法9条を変えると明言したり、そもそも憲法が実現されていない
ことがたくさんあるのだから、憲法を変えるのではなくまずは憲法を
生かす政治に転換してほしいと強く思います。
S__19079172
S__19079174
S__19079175
 

2017年4月30日 (日)

4.15 高学費と奨学金、ブラックバイト...こんな日本をどう見る、どう変える?

今年にはいって初投稿になってしまいました。
活動はしていたんですが、更新できずじまい
今日は遅くなりましたが、4月15日(土)に学習会したので
 
報告します。
テーマは学費・奨学金とブラックバイトです。
昨年もやりましたが、今回も日本共産党の広田みよ金沢市議に
学費と奨学金、渡辺からはブラックバイトについてお話させて
いただきました。
学費が昔に比べて異常なほど高くなっていることと
親世代の所得もさがり、仕送りの額が減ってきていることあるいは
まったくないという学生さんも...
そこでアルバイトをしないと生活していけないが
学校を休んででもバイトを優先させられるブラックバイト
など今の若者の置かれている状況は深刻になっていることが
改めてわかりました。
ヨーロッパや北欧は学費が無料や低額で質の高い教育を
受けられるのに、なんで日本はこんなにも違うのか
科学的社会主義と日本共産党綱領を学べばその理由が
見えてきます。残念ながら外部からの参加はありませんでしたが
学生同盟員の学びの場にはなったようなのでよかったです。
学生さんはそういうことに興味・関心はないのだろうか
 
Dscf2443

2016年8月27日 (土)

日本母親大会in石川・福井

続けて日本母親大会in石川・福井について
紹介します。8月20日・21日に石川県と福井県で
日本母親大会が開かれました。
民青石川県委員会は初日の問題別集会の実行
委員会に加わり、新婦人のみなさんと一緒に準
備をしてきました。私たちが今回関わったのは、
若い世代の問題別集会「Change!! ~社会を変
える、そして自分も変わる~」です。若い世代の
企画というものが今回初めての試みだそうで
わからないことだらけのなか悪戦苦闘して何と
か無事終えることができました。
企画では日本平和委員会代表理事の川田忠明
さん、絵本作家でイラストレーターの松本春野さ
ん、安保関連法に反対するママの会信州の早瀬
友佳子さん、安保法制に反対する市民グループ
COF(CHOOSE OUR FUTURE DON'T LET'EM)
の横山加奈子さんを迎えてクロストークをしていた
だきました。民青県委員長の渡辺も司会という大役
を任せていただき、なかなか4人のみなさんのお話
や思いを引き出せたのかわかりませんが、4人の方
の話を「うんうん」とうなずきながら聞いている方も
たくさん見かけたのでよかったのかなと思いながら
私自身もすごく勉強になりました。
2日目の全体会の記念講演島洋子さんの沖縄の話
を聞いて、改めて沖縄の現状を知ることができました。
渡辺個人としては初めての母親大会で正直、母親で
もない私がどう関わればと、最初は戸惑いましたが
自分自身が母親になっても活動は続けていけるんだ
ろうなという希望はもてたので参加できてよかったです。
問題別集会の様子
Dsc_2409
Dsc_2404

原水爆禁止2016世界大会―広島

長らくご無沙汰しております。
なかなか更新できていませんでしたので
久しぶりに活動を紹介したいと思います。
8月の4日、5日、6日の3日間は原水爆禁止世界大会
に、高校生と参加してきました。
今年のメイン会場は広島でした。
今回一緒にいった高校生は、はじめての広島で、もち
ろん世界大会も初めてでしたが、直接被爆者の話を聞
きたいという思いで参加したそうです。
実際に聞いてみて、「歴史をあまりよく見つめずに政治
を語っていた自分を恥ずかしく思った」と語り「歴史に背
を向けてはならない。加えて世界中で起こっている理不
尽なできごとに目を向けることも大切だと思った」と感想
を語っています。
民青として昨年につづき今年も高校生を送ることができ
ましたが、若者を世界大会に送ることの意義を今回改め
て感じました。来年は長崎がメイン会場になると思います
が、また若者を送り出せるようにしたいと思います。
開会式の様子
01380138709be2ffcc9f826e2aab56da7af
2日目は高校生企画
全国高校生平和集会に参加
写真は分科会「世界のヒバクシャと語ろう」の様子
0190b46aa83369a7f7036f6df37d02079b6

2016年5月18日 (水)

若者憲法集会2016

こんにちは
15日(日)は東京で行われた若者憲法集会に参加
してきました(^.^)/
昨年の若者憲法集会は全国に戦争法反対の若者
デモなど若者の運動を広げました。今年はその各地
で声をあげたたかってきた若者が一堂に会し、今度
は7月の参議院選挙で政治を変えようと呼びかける
ものになりました。
午前中の分科会は、「高校生企画」に参加しました。
私自身は、高校生ではありませんが、今回あらたに
開始される18歳選挙権がテーマだったので、高校生
の生の声をきけるかなとの思いから参加しました。
参加しての感想は「みんな真剣に政治のことを考え
ていてすごい‼」ということでした。私が高校生のとき
はなんにも考えてなかったな~と反省。
でも、みんな共通していっていたのはやはり、まわり
の友達に政治や自分の活動のことを話せないという
ものでした。これは別に高校生だけではないと思いま
すが...
また、もっと親や学校の先生とかも政治の話してほし
いという声もありましたね、私たち世代がまず話やす
い環境をつくらないといけないのかなと思いました。
あとは関心のない人たちにどう関心をもってもらうの
かということも共通した悩みだったと思います。
「自分の生活に関わっていると感じないと興味が
わかない」というような発言もあったと思いますが、私
自身政治に関心を持ったのは、自分が深く考えずに
親に言われるまま投票していたということに気づき
それがものすごくはずかしいことだと思ったからでした。
ちゃんと自分の頭で考えて自分自身で決める、そういう
大人になりたいという思いから出発した感じです。なの
で自分とのかかわりというよりは自分は一人の人間と
してどう社会と関わっていくのかということを真剣に考え
はじめたらおのずともっと社会や政治のこと知らなきゃと
なっていったような気がします。
そういう自分自身と向き合うきっかけづくりが大事なのか
もと考えてしまいました。
まあ、そのきっかけづくりが難しいんですが(^_^;)
全体会もいろいろ考えさせられる話もあったし、全国の活
動交流は、この間いろいろと情勢を動かしてきた青年団体
の発言が多く、参議院選挙で政治を変える展望がもてる
ものだったと思います。集会は1,100人参加でした。
最後のSEALDsとのデモは昨年の3,500人を上まわる4,000人
 
で、地元のデモでは体験できない迫力があって元気もらいま
した。
01ef4be869feace5f9ddb1d8b7b4db350d8
全体会の様子
01f8ee0d2e48f9edb02a78c3e828d1d1743
全国の活動交流の様子
012b7950d6f435d8b0ec61ddbd51916e48b
デモの様子
なのでは
 

«4月24日 学費・奨学金の疑問・不安に答えます~学生生活応援講座~

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ